東京在住です。脱毛は医療脱毛とエステ、どちらを選ぶべきでしょう。

脱毛はどこでやっても同じと思っている人が多いようですが、実は医療脱毛とエステで行うただの脱毛とでは決定的に異なる点があります。

これは東京だけでなく全国どこで脱毛しても同じです。

認識しておきましょう。

■医療脱毛とエステで行う脱毛との違いは?

病院やクリニックで行う医療脱毛とは、強力な脱毛効果をもつレーザー脱毛マシンを使ったもので、出力が高いため比較的短時間・短期間で終えられます。

これに対してエステサロンなど美容系で行われている脱毛とは、同じようなレーザー機械を使っていても出力の弱いものです。

したがって時間も期間も長くなり、その分だけ費用がかさむという結果になります。

エステサロンなど医療資格のないところでは医療器具としてのレーザーマシンは使えません。

■肌のトラブルや質など、患者の診断はできない?

エステサロンの悪口を言うつもりはありませんが、東京や大阪などの大都市圏で行われた脱毛に関するトラブルアンケートでは、医療脱毛よりもサロン系のほうがはるかに件数が多く、その被害も重症化しています。

理由は、肌の医学的な根拠からの事前診断ができないことにあります。

やみくもに脱毛行為をしてしまった結果、湿疹、水ぶくれ、皮膚炎などが多発しています。

■自分の肌や体質を正しく診断してもらうことが脱毛への第一歩。

医療脱毛はそのためにあります。

大いに活用しましょう。

脱毛を行なう際の注意点は、価格の安さやキャンペーンなどのお得感に引きずられることなく、まず“自分のもともとの肌の質・体質を正しく診断してくれるところに行くべき”ということです。

医療脱毛はそのためにあります。

商業主義に走っているサロンでは、肌の質を無視して脱毛行為に入ってしまうので、とくに注意しましょう。

◇クリニックを選ぶ際はこちらを参考に>>(URL:http://thecheapskatecook.com/